ついつい真似したくなる!カッコいい打撃フォーム最新版

大谷翔平

マネする際のポイント

しなやかさと力強さを兼ね備えた、簡単にはマネできない打ち方です。マネしたい場合は、フルスイングを意識するよりもまずは、動きのしなやかさや体重移動を参考にしたほうがいいです。

 

落合博満

この打ち方の特徴

・脱力
・バット倒し(遠心力の利用)
・アウトステップ

バットを体の前へ倒し、ダラ~っと全身脱力して構えるのが特徴です。その後の、ボールをインパクトするまでの動きも柔らかく、構えからインパクトまで無駄な力を一切いれていません。

 

マネする際のポイント

なるべく全身の力を抜くことです。実際の映像などを見てみると、呼吸をすごく大事にしているのが分かります。人は、体に余計な力や緊張があると呼吸ができません。まずは呼吸からリラックス状態を作っていくのが、この「神主打法」のポイントです。

落合博満の『超野球学バッティングの理屈』の凄さについて語ってみた

 

 

森 友哉

この打ち方の特徴

・低い構え
・下半身(骨盤)のねじれ

この打ち方のポイントはとにかく「ケツで運ぶ」という点です。下半身(骨盤)を最大までねじりきることで、大きなパワーをためています。

 

マネする際のポイント

中途半端に足を上げるのではなく、かなり大胆に足を上げていくのがポイントになります。その際、ただ足を上げるのではなく、腰(骨盤)をしっかりとねじりながら動作するのが重要です。

 

小笠原道大

この打ち方の特徴

・ギリギリまでボールを引き付ける
・思い切りひっぱたく

ボールをできるだけ長く見て、打てるボールであればフルスイング。とてもシンプルな打ち方です。

 

マネする際のポイント

これは森友哉の足を上げないバージョンに近い打ち方です。なのでポイントになるのは、下半身(骨盤)のねじれをしっかりと作ることです。

 

 

中村紀洋

この打ち方の特徴

・せまいスタンス幅
・バットのヒッチ動作

ヒッチ動作とは、テイクバック(タメ)でグリップが上下動する動きをいいます。アマチュアだと特に、このヒッチ動作を反対する指導者が多いようですが、別に問題ないので無視してかまいません。

 

マネする際のポイント

上半身と下半身で別の動きをさせて「ねじれ」のパワーを生み出します。具体的には、テイクバックの際に、腰(骨盤)を後ろへ、バットヘッドを前へ、それぞれ逆の動きを同時にさせることでねじれが発生します。

 

中島裕之

この打ち方の特徴

・高いグリップ
・体重移動

グリップ位置を高めにし、かつ、右ヒジを開けることでパンチ力が増します。メジャーではお馴染みの構えです。

 

マネする際のポイント

おしりの使い方が、まさにピッチャーそっくりなので、投球動作をイメージして振ってみると近づいていくかもしれません。

 

その他

 

その他、希望の選手いればコメントどうぞ

 


次は、フォームの基本を学びましょう!
打ちまくる理想のバッティングフォームが身につく8ステップ


 

The following two tabs change content below.
千葉県在住の30才。野球スクールの運営やボディケアアドバイザーとして活動中。最近特にメロンが好き。 この人に質問する➤

関連記事

  1. 打ちまくる理想のバッティングフォームが身につく8ステップ。これさえ守れば基本はOK

  2. 練習では打てるのに試合になると打てなくなる3つの原因

  3. バッティングセンターでボールに当たらなかった初心者が簡単にホームランを打てるようになったコツ

  4. 野球エリート実践「スイングスピード」を上げる方法&コツ

  5. 素振りは全員に効果ない。正しい素振りのやり方とは?

  6. 指導者が教えないバットの選び方で注意すべき2つのこと

  7. 前後左右どこに立つ?理想のバッターボックスの立ち位置はココ!

  8. 効果抜群!バッティング上達の練習方法と器具まとめ。トレーニングの参考にどうぞ

  9. 打てる選手は「構え」が違う。正しいバッティングの構え方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ついつい真似したくなる!カッコいい打撃フォーム最新版
  2. ハチミツは最強のエネルギー源だって知ってた?蜂蜜の効果、栄養、成分を暴露しよう
  3. 【夏の必需品】クエン酸で疲労を遅らせろ!正しい使い方で効果効能を得よ

特 集

人気記事

PAGE TOP